So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

燃料コックホース。 [ガソリンタンク]

中華ペットコックの採寸。
ガソリンホース 内径6mm
負圧ホース内径4mmチョイ

純正内径はG7.3mm、V5.0mm
異径ジョイントが必要かもしれない。
ZR7タンクキャップボルトは、M5x12mm。実測するとM5x15mmでもOK。




nice!(0)  コメント(0) 

午後ツー。 [ラジエター]

リフォーム業者さんと打ち合わせの後、家族に昼飯を用意すると、お父さんは午後の部を開始。そーなんだよ。走りたいんだよ、と精一杯主張し、エリのもとへ。クーラント漏れは、曲げ部でなく、その上のウォーターパイプとウォーターポンプの間の短いホースで発生しているようだ。ここは、純正を買っておいたが、ほぼ直線部分なので、自作品をつけておいた。下側ホースクランプを、ドライバーで目一杯締めておいた。
さて、15km走行後はどうだろうか?

漏れてない!
道の駅を出て、景色の良いところへ。

下ホース再作成は不要かな?

今回、前ウォーターパイプはメンテしていない。オイルパイプを外すのが面倒だったのと、前パイプはGPZ900Rと共通なので、今後も入手可能な為。
nice!(0)  コメント(0) 

一番近いキャンプ場。 [ラジエター]

朝10時から、リフォーム業者さんと打ち合わせだと。
3連休だというのに、お父さんは終日ツーリングに行けない悲しさ。
というわけで、家族が寝ている間に近所を乗る。

どうも、下側ホースからクーラントが漏れているようだ。

真っ直ぐなホースを無理やり取り回しているので仕方ないが、再作成しなくちゃいけないのだろうか?



nice!(1)  コメント(0) 

ZR-7タンクその9。 [ガソリンタンク]

前ダンパーステー完成。
サーモスタットはいろいろ悩んだが、ノーマル位置から2cm前進でOK。

燃料コックは、中華レプリカが合う。
但し、ツマミがタンク当たるのと、ホース径が細い。

遅れ馳せながら、前ステー最新版。
ダイソーアングル棚パーツ。
1穴は50mm間隔。板厚2mm。



nice!(0)  コメント(0) 

ホース出来た。 [ラジエター]


材料1

モノタロウで調達。
材料2

十河ゴム製1mをカット。
材料3

15個ぐらい注文すると良い。モノタロウ。
材料4

モノタロウ。

シリンダーヘッド上ホース39062-1128
互換品は、上記1を16cmにカットし、2と、4でつなぐ。
万能ハサミにシリコングリスを塗って切ったが、キレイに切るのは難しい。

ウォーターポンプからラジエター下ホース39062-1126の微妙な曲げを再現するのは無理。上記材料2を32cmにカットし、無理クリ曲げる。エキパイ付近は、曲げがキツイので、凹むが、ホースバンドで無理やりまる○をつくると、何とかつながった。

全部これにしときゃ良かった!
https://www.kinokuni-e.com/productdetails/360/1/15/1/4

nice!(0)  コメント(0) 

夜ふかしは体に悪い。 [ラジエター]

予定通り、残業無しで帰り、晩ごはん作り。21:00頃から、3時間かけて、ラジエターとウォーターポンプ外し。
クーリングファンカバーに隠れ、ホースクランプが外せない。ZL7,9,10オーナーのみぞ知る、知恵の輪カバー。1番エキパイを外し、何とか左カバーを外した。
ホースクランプは思いの外傷んでいる。

ウォーターパイプを持って少しづつこじりながら、やっとポンプが抜けた。同時にオイルが漏れ出したので、新聞紙を敷いて吸わせる。オイル交換と同時に点検すれば良かったのね。

nice!(0)  コメント(0) 

今日の妄想。 [ラジエター]

残業無しで帰る。
晩ごはん作り。
ラジエター外し。
ウォーターポンプ外し。
ラジエターパイプ掃除。
ウォーターポンプ掃除。
このへんが限界か。

その次は、純正ラジエターホース代替品作成。

サーモスタット、ウォーターパイプ、ラジエター、ウォーターポンプのサビキラー塗装。

イグニッションコイル移設検討。

車体にもサビキラーを塗りたい。


昔の写真を見ていると、ウォーターポンプ-ラジエター下ホースは随分、くねっている。これ、出来るかなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

今日はこれを外した。 [ラジエター]





酸性のあと、弱アルカリ性。





磨きはこのへんにして、サビキラー黒で塗装しようと思う。

尚、このパイプは、ロウ付けのようだ。溶接ではなさそう。

パイプ径は、25mmと、19mm



90度ホースジョイント2個で代用できそうな気がする。
nice!(0)  コメント(0) 

サーモスタットの空間確保。 [ラジエター]

イグニッションコイルの取り付けボルトに、長ナットを下駄にして、下に20-30mm下げたら、空間が出来るのではないか?

現状、コイル下部とヘッドカバー空間は30mm程? 20mm長ナットがmax.か。

反対に、コイルを上に上げてしまうのはどうか。GPZ900Rに近いフレーム:コイル位置関係。



コイル無しだと、入る。

上に移動すると、キャップに当たる。

結局、サーモスタットを純正から2cm程前進させると、ZR7タンクに当たらないことが確認できたので、イグニッションコイルはノーマル位置に戻した。
nice!(0)  コメント(0) 

サーモスタット。 [ラジエター]

前略。中略。




先に、酸性サビ落とし水割りに浸し、
歯ブラシでこすって、
水洗い、乾燥後、
真鍮ブラシでこすった。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -